折り紙ブーム到来の子供のリクエストに応えられない自分が情けない…

最近の折り紙って複雑化してると常々思います。私達が子供の頃って鶴とか風船とか舟とか、そんな単純なものばかりだったような(知らなかっただけというのもあるかも)。
子供が「これ折って」と持ってくる本を見ては悪戦苦闘して、結局は理解できず、私って不器用というか空間能力的なものがなかったんだと落ち込んでます。
この頃は子供が折ってほしい物のなかでリボンとハートは何とか折れるようになったけど、この時期特有のサンタさんがどうしても折れなかった昨日。横で子供がオモチャの旗を振りながら応援してくれるものの20番まである折り順の8番以降が全く進まない。本見ながら折ってるのに何故できないんだと段々とイライラしてくる気持ちを教育上よくないと何とか鎮めました。何で折れないのかも自分でも不思議な気分。
結局、この日のサンタさんはパパにお願いすることが決定してしまいました。
折り紙に触れる(本当は折ると言いたいけど…)ということで親子のコミュニケーションが取れただけでも良かったかなと少しは満足感もあるけど、モヤモヤ感の方が断然上です。とりあえず、子供がいない時間にネットの動画で猛練習したいと思います!ミュゼ キャンペーン